旅行・宿泊記

【旅行の持ち物を少なくする方法】ジップロックと軽量グッズを使う!

無印良品の小分けボトル

この記事は、

  • 旅行の持ち物を少なくしたい
  • 旅行でジップロックを使ったことがない
  • 旅行の軽量アイテムを知りたい

という方が、ほどよく荷物を少なくできる記事です。

こんにちは、やしばです。

先日、会社の同僚との旅行で旅館に泊まったとき、何気なくジップロックからヘアオイルを取り出しました。

その様子を見た先輩が、

先輩
先輩

え!この方法いいね

と言ってくれました。

やしば
やしば

(あ、意外とみんな使わないのかな?)

と思って調べてみると、旅行好きの人は一定数ジップロック派がいることがわかりました笑

旅行好きにも人気のジップロック活用法+おすすめ軽量グッズを紹介します!

旅行の持ち物を少なくしたい人にジップロックがおすすめな理由

まず、ジップロックの使い道として・・・

  • バスアメニティ入れ
  • 使った下着入れ
  • 薬入れ
  • その他いろいろ

と、なんでも入れられます。サイズも様々です。


旅行に持っていくものを、全部そのままカバンに入れる人は少ないでしょう。ポーチに入れたり、仕分けアイテムに入れてから、カバンやスーツケースに入れるのではないでしょうか。


これらは全部、ジップロックでまかなえます。

そうすることで、まず仕分けアイテム分、荷物が軽くなります。


もちろんポーチがジップロックに変わるだけで、「あら軽い!」と感動するほど荷物は軽くなりません。

ただ、この積み重ねで、結果的に荷物は少なくなると思います。

ようは「目的さえカバーできるのであれば、なんでも使う」精神が、旅行の持ち物を少なくするポイントです。

持ち物の役割を果たせるなら、軽いものを選ぶ!

持ち物を減らしてから、軽量化する

旅行の持ち物を用意するステップを考えてみましょう。

  1. 持っていくものを集める
  2. 「なくてもストレスにはならない物」を減らす
  3. 持っていくものを軽くする

つまり、候補を揃えた上で数を減らし、軽くする流れです。

このバランスは人によって違うので、「自分にとって旅行中、心地よい荷物の量」にできるといいですね。

たとえば荷物を減らすには化粧水もシャンプーも持っていかなければすみますが、それでやや旅行中にストレスを感じるなら、本末転倒ですよね・・。。

なので、物を揃えた後に減らす基準は「自分のストレスにならないか」とか「代わりに軽いものがないか」を探すのがおすすめです!


旅行の荷物が多い人の中には、「普段使っているものを、旅行にも持っていきたい」ということで、かさばるのではないでしょうか。

旅行の荷物を少なくする=持っていくものを軽量化する!

おすすめブログ記事、ジップロックの使い方!

やしば
やしば

シップロックを旅行に使ってるブログあるかな?

と調べたら、たくさんありました笑

中でもめっちゃいいなと思ったブログ記事がこちら

https://www.trip-attendant.com/bring/ziploc/


基本、「濡れるもの」も「濡れないもの」もジップロックに使えると。

サンダル入れや、お金を入れるのにも使われていて、たしかに本当になんでも使えるなーと思いました。

100均より厚みのあるジップロックがおすすめ!

個人的には100均より、厚みのあるジップロックがおすすめです。

やぶれたら大惨事なので・・・。


Ziplocか、少し薄くはなりますがIKEAのジップロックを私は使っていてます。

IKEAのジップロックはカラフルで、仕分けやすいです。


また、ジップロックのいい点として

  • 使い回し・差し替えができる
  • ふつうに食材にも使える

この2つがあるので、無駄がないんですよね!

荷物を少なく・軽くできるアイテムは?

  • 【無印良品】小分けボトルワンタッチキャップ
  • お泊まりセット/トライアルキット
  • ミレストのボストンバッグ

私が実際に旅行に持っていくグッズを紹介します〜

そもそも持ち物が多くはないので、持ち運びグッズも少ないです笑

個人的には、品質のいいミニヘアアイロンを手に入れたいですね。

小分けボトルワンタッチキャップ

無印良品の小分けボトル

私が使ってる無印良品の小分けボトルです。

最初は、プッシュして出るボトルも使っていましたが、使い勝手は今のとほぼ変わりません。

なので、小さいこちらを使っています。

無印良品の小分けグッズは「PET」と「ポリエチレン」素材があります。

個人的には、ツルッと硬さのある「PET」素材が好みです。


私は以前なんでも小分けパックを使っていました。

個人の好みですが、いまでは化粧水を入れるミニ容器だけに落ち着いています。(化粧水のサンプルがあればそれを持っていく)


理由として、

  • 乳液やシャンプーは、小分けが続かない
  • 小分けしすぎると、使い勝手がわるい

この2つがあります。

旅行によくいく人は、「つづけられる軽量アイテム」があったほうがコスパもいいです○

こればっかりは相性ですね・・・。全部分けるのが好きな人もいるでしょうし。


私は、カバンに入る+重すぎないのであれば、洗顔とヘアオイルはそのまま持っていきますね〜。

肌ラボのオイルクレンジング

小分けグッズは化粧水しか使わないので、乳液やメイク落としは旅行セットをコンビニでよく買います。

肌ラボのオイルクレンジングが、サイズちょうどいいんですよねぇ。

あのサイズ単体で買いたいものですが・・・。


よくあるお泊まりセットですが、1泊2日では使い切らない量です。

やや割高にはなりますが、何度も使えるので買っておいてもいいかなーという感じ。

Milestoのボストンバッグ

milestoのボストンバッグ

ミレストのボストンバッグは、45lも入るのにバッグ自体は軽くて丈夫です。

写真のように折りたためるので、旅行先でお土産を買いそうなときはこれを持っていきます。


そして、服とか軽めのものを、ボストンバッグに入れて、お土産をスーツケースに入れたりします。

やしば
やしば

色もたくさんあってかわいい

番外編 L'Oreal Paris(お気に入りヘアオイル)

私がそのまま持って行ってしまうヘアオイルです笑

通常は100mlなんですが、容器が重い・・・笑

でも香りとサラっとしたつけ心地がよくて、ついカバンに入れてしまいます。


いま調べたら、お試し用の90mlボトルがあったので、これいいですね!

普段使っているアイテムも、少量用やトライアル用を旅行に持っていくのはアリです。

洗い流さないトリートメント/ヘアオイル
ABOUT ME
やしば
■年収240万⇨480万 ⇨休みも増えて趣味や副業に時間を使える ■副業で年60万 ■元添乗員(サービス業) ■メルカリ販売数200個越え ■英語学習はゆるく継続中 そんな28歳の会社員です。