メルカリ

本棚を手放す…メルカリで断捨離中!

ずっと本や漫画に囲まれた生活をしていました。

ひとり暮らしをするタイミングで漫画はかなり減らしましたが、いまの部屋にも高さ180cmくらいの背の高い本棚が1つあります。

ただずっと考えていたのが、なるべく電子書籍にしたいなという事…。

メルカリで断捨離をしている理由

本棚の断捨離は、過去の自分であればやらないことでした。

断捨離を過去にしたことはありますが、本棚を捨てるという選択肢はずっとありませんでした。

その発想がなかったという方が、近いかもしれません。

ただ、本当に大切なものだけを持つ生活への憧れと、自分にその生活が合うかの興味が勝ち、「一度本棚をなくしてみよう」と断捨離に踏み切りました。

もともとメルカリはやっていたのと、新しくて綺麗な状態の本も多かったので、メルカリで断捨離した方が気持ち的にもお小遣い的にもいいだろうということで、はじめました。

現状:持っている本9割をメルカリに出品!

現状、持っていた本の9割を出品しています。

これが意外と根気が必要でした。本棚って思ってる以上に本を収納しています。

ちょうど3日前ぐらいに出品をはじめて137冊!1つ1つ写真を撮って出品していきます…。

ただ幸いにも、連続で出品している内に本が売れいったので、それがモチベーションになりました。

3日ほどで27冊は売れて、2万円ほどになりました。

もともと150品くらいはたまに売っていたので、出品の流れはスムーズでした。

あとメルカリの機能「バーコード検索」で商品記録があれば、タイトルと説明文も勝手に入力してくれるので、これは本当〜〜に楽です!

出品時のマイルールを決めておくと楽です。

・電子書籍の悩めるポイント

本はザクザク出品していますが、代わりとなる電子書籍もやや悩めるポイントがあります。

1.電子書籍のお得さは前よりない

2.ポイントを貯めるなら楽天を使いたいけど、Koboよりkindleがかっこいい

電子書籍って、本体より安くなるイメージだったんですけど、意外と紙の本と同じだったりしますね。気になる本を買っていくと意外と高くなってしまうので、気をつけたいところ。

あと私はipadでKindleアプリをダウンロードして読んでいます。本格的に電子書籍をメインにするなら、目に優しい電子書籍リーダーを買いたいな〜と思いますが、あまり以前よりお得さのない電子書籍。

どうせなら買うたびにポイントの貯まる楽天のKoboという電子書籍リーダーを買ってそっちで買おうかしら?と思いましたが、Koboはページの移動がウェブサイトみたいにパッと消えてパッと出てくるんです。これが意外とストレスかも…とスマホで試して感じてしまいました。

ここはまだ決着がつかず、いまはメルカリで購入して読んだらすぐ出品するようにしています。意外とこれでもいいかもしれません。

そもそも本当に買う必要がある本か?はよく吟味するようになってきました。

3月までには、長年使っていた本棚を手放す予定です。

なぜなら、本棚がずっとある生活をしていたので、ない生活をしないとどっちが自分にあってるかわからないので。

売り始めると、意外と本に未練なくスルスルと出品できました。

単価が下がらない本を多く持っていた

少し驚いたのは、定価の半額以上で売れる本を多く持っていた事です。

ジャンルでいうと、小説よりはビジネス書などの実用書ですね。

もともと販売単価も少しするので。ほとんど定価と変わらない価格で売れる本もありました。

断捨離後の様子などは、また後日レビューしたいと思います。

怒涛の出品ラッシュから1週間・・・

35冊ほど売って25,000円くらいになりました…。ほぼ毎日コンビニで4~5冊発送していました。

最近は、これは読みたい、という本があればこの本を売ったお金を元手に本を購入して、読み終われば出品して読書資金はこの範囲内でぐるぐる回せればいいかな〜と思うようになりました。

また、割と私の中で大切な優先順位の高かった本を手放すことで、ほかの物にも目を向けるようになっています。

コレクター気質でもないので、少しずつ断捨離を繰り返して行こうと思います。

ABOUT ME
やしば
■年収240万⇨480万 ⇨休みも増えて趣味や副業に時間を使える ■副業で年60万 ■元添乗員(サービス業) ■メルカリ販売数200個越え ■英語学習はゆるく継続中 そんな28歳の会社員です。