旅行・宿泊記

【宿泊記ブログ】金沢白鳥路 ホテル山楽|クラシカルな雰囲気が素敵

金沢白鳥路サムネ

海外旅行や遠方に出かけ辛かったので、近場の憧れホテルに泊まることにしました。

クラシカルなホテルで有名な「金沢白鳥路 ホテル山楽」へ…。


地元の人が行っても観光気分を味わえる、とても素敵なホテルです。

また、クラシックホテルならではのロマンを感じられるのも魅力です。


<宿泊データ>

  • 1人旅
  • スタンダード客室
  • 朝食付き
  • ショートステイプランで2泊

金沢白鳥路 ホテル山楽とは?

金沢白鳥路 ホテル山楽は、観光名所の兼六園や金沢城跡、21世紀美術館に近い場所に位置しています。

繁華街から少し離れているので、周辺やホテル内はとても落ち着いた雰囲気でした。

写真を見てわかる通り、「大正浪漫」や「クラシック」といった言葉がぴったりのホテルです。


宿泊して感じたのは、古さに良さを感じる内装をそのまま活かしていたり

アメニティや鍵もレトロで可愛くて、細やかでした。


私は近隣に住んでいるものの、白鳥路で過ごすと不思議と少し遠くへ旅行に来たような気持ちになれました。

天然温泉がある

白鳥路では天然温泉が引いてあり、あの立地で温泉に入れる宿は多くないので貴重です。

金沢の観光はバスに乗って歩いたりするので、旅のつかれが癒されますね。


コロナ禍の朝食はお膳対応

朝食は通常ビュッフェのようですが、和膳になっていました。(写真は取り忘れましたが)

満足です。


ショートステイプラン2泊でゆったり

今回、時間があったのと予約するタイミングが直前だったこともあり、ショートステイプランで2泊しました。

通常チェックインが遅くチェックアウトが早くなるプランですが、2泊することでその間がとてもゆっくりできるのがよかったです。


パソコンを持って記事作成&note執筆

コロナによる影響で海外に出れなくなってから、近場の宿には泊まるようになりました。一人で泊まる時は、パソコンを持っていってnoteを書くのを楽しみました。

どうしてもずっと休みの日家にいると続かないですからね…気分をリフレッシュする意味でもとてもいいです。


広めの部屋に身を置くと、スッキリする

また、ツインのお部屋だったこともあり、ゆったりした空間にクラシカルな調度品という素敵な場所に身をおくとすっきりします。

こうして、白鳥路ホテルから帰って来た私は断捨離を始めるのでした…。

ABOUT ME
やしば
■年収240万⇨480万 ⇨休みも増えて趣味や副業に時間を使える ■副業で年60万 ■元添乗員(サービス業) ■メルカリ販売数200個越え ■英語学習はゆるく継続中 そんな28歳の会社員です。