ライフハック

眺めて幸せ、目覚ましを遠くに置いて早起き

DULTONの目覚まし時計

「極上空間」というテレビ番組で、ももいろクローバーZの百田夏菜子ちゃんが訪れていた雑貨屋さん。

番組ではドライブ先のキャンプで使う道具を買うために寄ります。

この雑貨屋さんにあるものが、どれも可愛い!

気になりすぎて、東京に寄った際に行っちゃいました。

無駄にモノを増やしたくはない世の中。

でも、その中で持つものは眺めるだけで気分が良くなるものを選びたい。

ダルトン(DULTON)に行くとそう思いました。

DULTON神南店へ

DULTON

DULTONという雑貨屋。

アメリカンなアウトドアアイテムからインテリア雑貨などが揃います。

ちょっとレトロというか、アウトドアっぽいというか。

遊び心を感じる1品1品です。

テレビで紹介されているのを見て初めて知りました。

なんと1988年創業のインテリア雑貨メーカーだそう。前からあるんですね。

私が見ていた番組はこちら。

#515 百田夏菜子のひとりドライブ

このロケではDULTONの町田店に訪れています。

広くて品数もたくさん、いつか町田店も行きたい・・・。

私は車がなかったので、渋谷にある神南店へ足を運びました。

2つだけ購入したものがあるので、紹介します。

DULTONで購入したティースプーンとフォーク

DULTONのスプーンとフォーク

必要なもので、気に入ったものがあれば買おうかな、と店内をうろうろ。

番組内で買ってたエプロンや、木のプレートを発見!

ちょっと聖地巡礼できな嬉しさがありますね。

他にもソファーやメガネ、ガーデニングアイテムなど様々です。

私はまず、ティースプーンとフォークを2本ずつ選びました。

実は1人暮らしをしてから、小さいフォークとスプーンを持っていなくて。

少し重たくて、マットな触り心地のスプーンとフォークって、あんまり見かけないな〜と思い購入。

DULTONで購入した置き時計

DULTONの目覚まし時計

もう1つ買ったのがDULTONの置き時計。

こちらもめちゃめちゃお気に入りです。

なんとも言えない丸みのあるデザインに、時計の針金がかわいい。

リビングにあるローテーブルに置いています。

普段ブログを書いたりするのも、ローテーブルなので、時間を確認するたびにこの時計を見て、いい気分になっています。

こうした気持ちは大切にしたいですね〜。

時計はベッド横に置いてる目覚まし時計や、キッチン付近にも置いていて、「いらないんじゃないか」と思いましたが、気持ち的にも良い買い物をしたなと満足。

リビングで目覚ましをセット

デザインの可愛さは、買う時から思っていたので想定内です。

ただ、今では想定外に目覚まし時計としても大活躍中です。

目覚ましは普段ベッド横の無印良品のものと、スマホの二刀流。

それに加えて、リビングにある置き時計も、なんとなく目覚ましをセット。

すると、朝うつらうつら目覚ましに起こされたと思ったら、遠くから聞こえるそれなりに大きなジリリリリリリリ!音に、「止めなきゃ!!(近所に迷惑)」という使命感でベッドから飛び起きて、リビングまで走って。

目覚ましを止めたら、もう身体も起きています。

そうしてから、朝6時に起きて仕事前の時間を有意義に使えています。

今はリモートワークということもあり、普通に仕事するだけだと体力は減らないからか寝つきが悪かったんですよね。

それを、朝6時から起きて行動することで流石に「もう寝かせてくれ〜」と身体が夜の12時を迎えるころには根をあげて、すっと寝れるようになりました。

思わぬ使い道に感謝。

DULTON、可愛い雑貨に出会えるのでおすすめです。

ABOUT ME
やしば
■年収240万⇨480万 ⇨休みも増えて趣味や副業に時間を使える ■副業で年60万 ■元添乗員(サービス業) ■メルカリ販売数200個越え ■英語学習はゆるく継続中 そんな28歳の会社員です。